1.3.0バージョンにて呪いシステムが実装されます


#1

This is the Japanese translation of my original post here:

いよいよモバイルバージョンにも呪いシステムを実装します。1.3.0バージョンより利用可能です。

モバイルバージョンの呪いシステムはPCバージョンのものと異なる点がいくつかあります。まず基本的な違いは、相手の名前を打ち込むことでは発動しないということです。モバイルは最後にタッチした相手を記憶し、その人を呪うことが可能な場合に呪いボタンが表示されます。

他のプレイヤーをタッチすることで呪いボタンが表示されます。その後自分自身をタッチする、または30秒経過すると自動的にボタンは消えます。

呪いボタンをタッチすると呪うかどうかの確認が表示されます。呪いのターゲットはロックされ赤いアウトラインが付きます。ターゲットはあなたが最後にタッチした相手です。

また、誰のものか分かるお墓にも呪いをかけることができます。この場合も呪いボタンが表示され、お墓に赤いアウトラインが付きます。

呪いをかけることを確認すると「呪ってやる、○○!」と自身の設定言語で吹き出しに紫色の文字で表示され、呪いのチャイムが鳴ります。呪いたい相手がもうすでにたくさんの呪いを受けている時など、呪いが発動しない場合もあり、その時は文字は紫色にならずチャイムも鳴りません。

呪いをかけるには自身の呪いの権利を使います。全ての人は一度に一つだけの呪いの権利を持ちます。権利を使用した後、次の権利を得るまでには二時間のプレイ時間が必要です。無駄遣いには気をつけましょう。

他のプレイヤーからたくさんの呪いを受けた人は、そのサーバー内でアカウントを呪われ、その後そのアカウントで生まれる全ての人生を追放され文明のない敷地に飛ばされます。そのプレイヤーの吹き出しは黒く、白の文字で表示されます。

受けた呪いは時間と共に減って行きます。今のところ、一つの呪いを消去するために一時間のプレイ時間が必要となっています。ですから、お行儀を良くしていないと、長い間一人きりで過ごすことになってしまいますよ。

もちろん、この呪いシステムで罰せられる人がいないに越したことはありません。皆さんがこのゲームを好きでいてくださるように、他のプレイヤーの方々のことも好きでいてくださいね。

OHOL for Mobile チームより


New Update v1.3.0. What's new?
#2

Thanks for the translation!翻訳をありがとう!