私視点から見た日本サーバーの荒らしよる特徴(From my point of view, the destruction characteristics of Japanese servers)


#1

【次に日本のサーバーの荒らしにはある特徴があることが分かります。】

・荒らしは大半、羊を出した後は熊に行く確率は6〜7割ぐらいだと思われる。

・1つの大きな荒らしが滅ぶと次の大きな荒らしがやってくるが、これが2つ3つと重複するような期間がなく。1人の大きな荒らしが出れば『彼奴が荒らしてくれるからまぁ、俺らはやらなくてええな。』と言った暗黙の了解がある。

・日本人プレイヤーは主に効率重視及び集団による同調圧力が無意識的にある傾向が強いので、それを反発及び間違った個人的主義を持つ人が出てきてしまう。

これは私がアプリ配信当時から遊び、客観的に少しずつ見ていった結果からこういうことが分かりました。

[Next, you can see that there are certain characteristics of the vandalism of Japanese servers. ]

• For most sabotage behaviors, the probability of entering a bear after the sheep is released is about 6% to 70%.

· If a large destructive behavior is destroyed, the next major destructive behavior will come, but without such a period, this will overlap with two of the three. If there is a big destructive behavior, "because he will destroy it well, we should not do this. There is a tacit understanding.

· Because Japanese players tend to focus on the efficiency and entrainment pressure of the group unconsciously, there are people who reject and misbehave individualism.

This is what I learned from the results of the application release, and gradually gradually and objectively.


#2

私はあなたと遊ぶことを望みます。これらのプレイヤーから私を保存してください

(I WANT TO PLAY WITH YOU. SAVE ME FROM THESE PLAYERS)


#3

Wow! Very cool!