チュートリアルのイチイの木


#1

チュートリアルで鍛治を練習しているときに外部から他プレイヤーに乱入される、という荒らし行為が後を絶ちません。

システム的に侵入を阻害する案として、チュートリアルにあるイチイの木を専用オブジェクトに差し替えることを提案します。
差し替えたオブジェクトは普通のイチイの木と同じようにパラメータを設定しつつ、ニューコメンのように隣接マス(ニューコメンは右1マスですが、提案のオブジェクトでは下1マス)を侵入不可能にする設定をくわえることで、切り株のクラフトが下方からできなくなります。
想像するに、比較的簡単で、実効性があり、見た目の問題も発生しにくいように思います。

ユーザーの不満が以前から出ている問題ですので、提案した手法に限らず、なんらかの方法で解決していただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。


#2

はい、それは失敗しません。


#3

to operator.

Let’s resolve fundamentally with normal objects.

Perhaps the reason why other players want to obstruct others because the resources inside and outside the tutorial are insufficient. Since it is a closed space surrounded by immutable objects(ex, Tule Stumps, Cactus), how about creating a free exercise area that is wider and more resources ?


通常オブジェクトで根本解決しましょう。

他プレイヤーに乱入される理由は、おそらくチュートリアル内外の資源が不十分だからではないでしょうか。破壊不能オブジェクトで囲われた閉鎖空間で構わないので、より広く、より大量の資源を持つ自由練習エリアを作ってはどうでしょうか。


#4

資源量の問題とするのは問題があるかと思います。悪意を持って熊などを引き連れた乱入者もいますし、コミュニケーション不足なまま良かれと思って木を切り倒す場合もあります。

もちろん、正しくコミュニケーションをとって、中と外のプレイヤーが協力しあうなら問題ない話ですが、現状では外部からの乱入者を嫌うあまり、チュートリアルエリアで活動するプレイヤー全体を敵視する人までいる始末です。また、運営サイドからも他人のチュートリアルを邪魔しないよう、「お願い」がアナウンスされていますが、それでも問題ある行動をするプレイヤーがいます。

これらのことから、システム的に簡単に妨害行為を阻止できるなら、するべきだとかんがえています。


#5

悪意を持って熊などを引き連れた乱入者もいますし、コミュニケーション不足なまま良かれと思って木を切り倒す場合もあります。

なので、破壊不能オブジェクトで囲われた閉鎖空間にすれば良いと言っています。

人間がままならないのは同意しますが、

差し替えたオブジェクトは普通のイチイの木と同じようにパラメータを設定しつつ、ニューコメンのように隣接マス(ニューコメンは右1マスですが、提案のオブジェクトでは下1マス)を侵入不可能にする設定をくわえることで、切り株のクラフトが下方からできなくなります。

邪魔しようとする人は、上記の切り株から出た人を狙って殺すと思います。根本的に、他者と接点があるマップでは解決しない問題だと思われます。通常マップ同様に。


#6

何を目的とするか、が相違しているのでこの話題は解決しませんね。

モバイル運営が、他人のチュートリアルを妨害するのをやめるように言っていて、私もそこについてのみ問題視しています。
外部にそもそも出られないようにする、というのは1つのアイデアですが、モバイル運営自体がチュートリアルの外で遊んで構わないと言っていますし、わたしとしてもそこを制限するアイディアを出すつもりがありません。